読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし孤独になります

ぐるぐるです。27歳都内女性会社員。

共依存?

前記事の関連で、共依存って、そういう相手もいないし自分には関係ないと思ってたけど、依存相手を配偶者や人間じゃなくて、社会にするとすごく自分に当てはまる気がする。 それとも、相手が人間じゃなければ共依存という概念は成立しないんだろうか? たと…

なぜ恋をしてきたか

私は、一度誰かを好きになると、平気で2年とか3年とかのスパンで片思いを続けるタイプの人間だ。もちろんその間にお付き合いに発展すれば、その時点で片思いは終了なのだが、たとえば相手が既婚者だったり、脈なしだったりした場合、数年単位で、好きでい続…

はじめに5

そう考えると、もしかしたら、自分の思想を因果関係を辿るようなやり方で、過去から現在へ辿ったところで、意味はないのかもしれない。思想が物事を規定するのではなく、わたしが持っている能力が物事と思想を規定しているのかもしれない。マルクスの唯物史…

はじめに4 注釈

そして、進路選択をする高校生になるのだが、ここで注釈…ではないが、書いておかなければ、事実からこのブログの内容が乖離してしまいそうなことがある。ここまでまるで一つのストーリーに因果関係がすっぽり収まるかのように話を進めて来たが、事実はそうで…

はじめに4

なんか、ひとつ前の記事。「はじめに3」の最後の一文が、自動的に太文字で表示される病にかかってしまったようだ。強調する意図とか全然無いんだが…。なにかの自己啓発本みたいで恥ずかしい。今回は、前回までの流れと少し離れて、もう一つ、わたしの人格形…

はじめに3

はじめに、がいくつ続くのだろう。ケストナーの飛ぶ教室は、延々続く「はじめに」が秀逸で、北杜夫もそれを真似てなにかの小説(さびしい王様、だったかな…?)で壮大な「はじめに」を書いていて笑えたが、(ちなみに北杜夫の小説では、怪盗ジバコが一番好き)、…

はじめに2

自分について、書かなくてはならないことが多すぎて何から書けば良いのか整理がつかない。とりあえず、暗い話題を先に片付けよう。それから今の業界を目指したきっかけについて書いてみよう。暗い話題というのは、よくある話で、家庭のこと。私の家庭はサザ…

はじめに1

27歳、独身、実家住まい。一人暮らししようとしたこともあったが、重度のシックハウス症候群でたいていのワンルーム物件に半日と居ること耐えられず、治療とか、なんとかする方法もあるのかもしれないが、今はなんとなくこのままでいる。仕事は、昔から就き…